admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達のおばあちゃんのお通夜に行ってきました。
行く前に書いた意味のわからない記事は
多分,誰も見てないと思うけど、本当にあの時はヤバかった。

おばあちゃんとあたしは挨拶交わしたりする程度で
まあ、顔は知ってるって感じで・・
でも小学校のころは登校班一緒だったから
よく喋ったりもしてて・・


その友達ってのは母子家庭で(よく事情知らないけど)
おじいちゃんも10年前ぐらいに亡くなってて・・
3世代で女3人の家なのね。
でも3人ともすんげ明るくて、
おばちゃんなんか喋るごとに面白いことゆってて…
もうまじ幸せそうな雰囲気漂いまくりだったんだよね。

最近おばあちゃんに会ってなくてさ、
別に気にかけるほど仲良しってわけでもないから
元気にしてるかなあ?とかも思ったりしなかったわけで…
ホント突然だったんだ。


●●(友達)のおばあちゃん一昨日亡くなったんだって



「へぇ~…」



うちの祖父母は4人とも元気に生きてて、
だからお通夜とかも初めてでさ…。

お母さんからソレを聞いたときも実感とか全然なくて、
制服に着替えてるときも、
まだ「何時間かかるのかなあ?」って感じで…。

でも実際行ってみたらいつもニコニコしてるおばちゃんの目が
真っ赤で…「あ…」って感じだった。
今までは泣いた顔なんて全然像想できなかったのに、
そのときは「めっちゃ泣いたんやろな・・」とか想像できた。
3日間食事が全然のどを通らないでいるらしい。
母子家庭だからおばちゃんが仕事しなきゃいけないから
体力使うだろうに・・お通夜の後に食事みたいなんあるじゃん?
うちの真向かいに座って話ししてくれてたんだけど、
その席でも全然食べてなかった・・・。
「ここ3日間何も食べてないんだよね~!」って元気にゆってたけど
顔引きつってたよ・・目真っ赤だったよ・・・
【夏バテ】とかゆってるけど食事できる気分じゃないんでしょ。
あたしにだってわかるよ・・・それぐらい。

おばあちゃんは病院に行きたくなくて
なるべく家にいるようにしてたんだって。
でも、もう我慢できなくなって月曜日に入院して・・
木曜日に・・亡くなった。・・・って。
最後は体重も25kgまで減ったって…。


お香の後に「顔見てってくれない?」ってゆわれて…
お通夜に行くのも初めてなんだから、亡くなった人の顔見るなんて
ホンットにホンットにホンットーーーに初めてで、
見るのを少しためらってしまった。

でもお母さんが「うん^^」ってゆったから
見なきゃって思って…のぞいてみたら、
いつも着てた紫色でスパンコールがキラキラしてる服とか
不器用な●●がおばあちゃんが亡くなってから、
急いで作ったらしい、フェルトの人形とか手紙とか・・・あった。
で、おばあちゃんは目閉じて・・綺麗だった。いつものおばあちゃんだった。

お母さん泣いてた。おばちゃんも涙目になってた。
あたしはただ呆然としてた。うまく状況が飲み込めなかった。
ビックリしすぎて、苦笑いになってたかも・・・
うまく笑えなかったよ…おばちゃんに何か言うこともできなかった。
いつものあたしはいなかった。ぬけがら状態だったよ…。


まだ鮮明におばあちゃんの顔が思い浮かぶの。
元気なときのおばあちゃん・・・亡くなった後のおばあちゃん・・・
「いってらっしゃい」ってゆってて、「バカかっw笑」ってゆってて…

元気そうだったのにな。



ガンなんて嫌いだ。すぐ人の命を奪うんだ。
お医者さんには「後半年です」ってゆわれてたらしい。
でもそういわれてから1年半も生きてたんだよ、おばあちゃん。
頑張ったねって・・ゆってあげられなかったけど…
お香の前で「安らかにお眠りください」って3回ぐらい連呼して・・
それだけで胸がいっぱいになっちゃったの。


ガンなんて嫌いだ。大好きなおばあちゃんを連れていってしまったから。


自分の祖父母は元気です。父方の祖父は入退院を繰り返してます。
1回死ぬのではないかと言われるぐらいやせ細ったことがあります。
でも、まだ生きてます。
・・・祖父母に会えば冗談言ったりケンカばっかりなんだけど、
もっと大切にしなきゃね。お母さんともいっぱいその話ししたんだ。


おばあちゃんが教えてくれたこと、あたし絶対忘れない。
●●は幼馴染と楽しそうにしてたからよかった。
きっと辛かったんだろうけど・・でもよかった。

最後に「ありがとね」ってゆわれたときは泣きそうになったよ。

こちらこそ「ありがとう」


一緒に、頑張ろうね。自分も周りも、もっともっと大切にしようね。



おばあちゃん…よく頑張ったね。これからも変わらずに元気でいてくださいね。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 萌え症候群, All rights reserved.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。